経営理念ビジュアル

経営理念

01社会的使命

長期的な投資の力で社会の様々な課題を解決し、
持続可能で活気ある社会を実現することを使命とする。

02投資理念

1投資リターンは投資による課題解決の結果であることを念頭に、投資先と投資家を始めとしたステークホルダーとの信頼関係のもと、ステークホルダーに利益をもたらす投資を行うことを基本とする。
2未来は常に現在の意思決定から創造されることを念頭に、長期的な視点において価値を創出する投資を実行する。

03行動規範

1社会的使命および投資理念に照らして、高い公共心と社会倫理に則って投資を行う。
2組織としても個人としても変化を恐れず、広い視野を持ち、高い視点に立って創造性を発揮し、社会を変革していくことに果敢に挑戦する。
3一貫性のある投資規律の下、十分に吟味したリスクテイクの下で長期的な投資価値の最大化を目指す投資活動を行う。
4投資力の源泉は人材であることを踏まえて、優秀な人材を惹きつける企業文化・組織体制を構築する。
5役員・社員は高いインテグリティを常に保持すると共に、社会の様々な分野に常に関心を持ち、魅力的な投資機会を自ら創造または発掘することによりグローバルで通用する卓越したプロフェッショナルとなるように努める。
6チームの多様性は投資リターン最大化の土台であり、投資はチームプレイであることを念頭に、互いを尊重し、自由に意見交換し、企業価値を創造する。

04ESG課題への取組み

私たちは、⽇本郵政グループの⼀員として、社会的責任を果たすという観点から、投資プロセスを通じ、ESG(環境・社会・ガバナンス)課題の解決に向けた取り組みを推進し、当社および社会の持続的な発展を⽬指す。

【ESG 取組ポリシー】

1社会と共に
私たちは、⻑期的な投資の⼒で社会の様々な課題を解決し、持続可能で活気ある社会の実現を⽬指します。
2法令等の順守
私たちは、社会的使命及び投資理念に照らして、法令を遵守し、⾼い公共⼼と社会倫理に則って事業活動を⾏います。
3「責任ある投資家」としての取組み
私たちは、「責任ある投資家」として、ESG 課題に留意した投資活動を⾏います。