メンバー紹介

代表取締役

古宮 博幸
代表取締役社長。日本興業銀行入行、みずほコーポレート銀行、みずほ信託銀行常務執行役員、資産管理サービス信託銀行専務取締役、DIAMアセットマネジメント常務取締役を経て、2016年からゆうちょ銀行監査委員会事務局統括役を務める。2019年4月代表取締役社長に就任。一橋大学卒。
水上 圭
代表取締役副社長。地方創生投資部部長兼務。元CVC Asia Pacific Japan代表取締役。15年以上のPEファンド経験を有する。その後2年間、瀬戸内地域の観光関連の地域開発・ファンド投資を行う瀬戸内ブランドコーポレーションの代表取締役社長を務める。慶應大学卒、ミシガン大学MBA。

チーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)

宇根 尚秀
チーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)。ゴールドマン・サックス証券株式会社 証券部門マネージングディレクター エクイティ・グループ エクイティデリバティブトレーディング部長として、株式・株式デリバティブのトレーディングなどに従事。2015年に株式会社ゆうちょ銀行に入行。市場部門付常務執行役員。2019年4月当社チーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)に就任。東京大学大学院卒、早稲田大学大学院MBA。

バイアウト投資部

10年を超える国内PEファンド経験者と海外PEファンド経験者に加え、投資銀行部門の主要メンバーとして多数のM&A案件に関与したプロフェッショナルで構成。

大谷 直樹
バイアウト投資部長。前 リヴァンプ執行役員兼CIO、ユニゾン・キャピタル、西村あさひ法律事務所等に在籍。多数のPE投資案件に関与し、複数の案件において投資実行から投資回収までの全フェーズに一貫して関与。弁護士としてのM&A案件への関与も多数。中央大学卒。
鬼塚 哲郎
ソリューション投資部長兼バイアウト投資部マネージングディレクター。JPインベストメント参画以前には米国系大手PEファンドであるTPGの日本代表として日本及び東南アジアにおいて投資業務に携わる。ハーバード大学卒(特別優等学位)、ハーバード大学経営大学院MBA(特別優等学位・Baker Scholar)
野瀬 宏平
マネージングディレクター。野村證券、UBS証券を経て、直近はシティグループ証券の投資銀行部門のマネージングディレクター。M&Aアドバイザリーを中心として投資銀行における約16年の経験の中で、経営統合、事業再編、バイアウト案件等を国内外問わずに多数執行。東京大学経済学部卒。

ベンチャー投資部

アーリーからレイターまで幅広いステージのVC投資に加えて、大企業を巻き込んだ事業・資本提携仲介、M&Aなどの経験がある金融プロフェッショナル、事業経験者にて構成。

馬場 太久麿
マネージングディレクター。Fidelity Growth Partners、Ripplewood他に在籍。VCとPEファンドでのマジョリティ及びマイノリティ投資経験を有し、多数のテクノロジー系投資やベンチャーへの大型投資案件に携わる。慶応義塾大学法学部卒、コロンビア大学経営大学院/ロンドン・ビジネス・スクールMBA。
福重 慎一郎
マネージングディレクター。三菱UFJキャピタル他に在籍。クロスボーダー/技術系ベンチャーキャピタリスト、外資系テクノロジー企業の日本代表、技術系ベンチャー創業者などとしてコア技術を持った国内外ベンチャーへの投資、経営、資本業務提携等に携わる。インペリアル・カレッジ・ロンドン卒(工学修士)。

地方創生投資部

PEファンド、地域活性化ファンド経験者、大手デベロッパー大規模再開発経験者などで構成。地方企業の再生・成長支援、地域開発などの地方創生に寄与する投資を行う。

角田 朋哉
統括役。前 森ビル執行役員(経営企画・計画企画)。森ビルで28年間に及び一貫して街づくりに携わる。主な実績としては、六本木ヒルズをはじめとした大型再開発事業の計画推進、住宅ブランド(MORI LIVING)の立ち上げ等。東京大学工学部都市工学科卒。2018年5月~東京大学生産研リサーチフェロー就任(兼務)。
中野 和美
マネージングディレクター。シティグループ証券、三菱商事を経て2017年にゆうちょ銀行入行後、プライベートエクイティ投資部で当社立ち上げに関わる。東京大学教養学部卒。

アドバイザー

木村 茂樹
エグゼクティブ・アドバイザー。財務省、内閣官房、国際協力銀行他に在籍。国際協力銀行では執行役員産業ファイナンス部門長として、主要プライベートエクイティファンドへの初の出資を主導するなど関係を緊密化。東京大学法学部卒。